Skip to content

ヨガウェアのバリエーションについて

ヨガを習う時に必要になってくるものは、ヨガマット以外には特にありません。

ヨガウェアは専用のものがあれば素晴らしいですが、なくても部屋着やジャージ等で代用することは出来ます。しかし『ヨガに取り組む』という気持ちを盛り上げたり、モチベーションを持続させたりするためにお気に入りのヨガウェアを揃えておくというのは、決して無駄なことではありません。ヨガを行う時の服装で注意していただきたいことは、大きく分けて二つあります。一つ目は伸縮性がよく体の動きを邪魔しない衣服であること、そして汗を吸う吸水性に優れていることです。

さらに汗を素早く蒸発させる速乾性に優れていれば、申し分ありません。逆に言えばそれらの条件を揃えていれば、何を着て行なったとしても悪いことではないということになります。ヨガウェアのバリエーションには、実に様々なスタイルが挙げられます。多くの方が身につけているウェアは、スポーツブラにTシャツを合わせ、スポーツレギンスとショートパンツを重ね着するスタイルです。

トップスはスポーツブラだけの方もいますし、ブラトップのようなキャミソール型の物を身に付ける方も多いです。ボトムスはハーフパンツも良いですし、スポーツレギンスだけの方もいます。ヨガパンツと呼ばれるゆったりとしたものを着用する方もいれば、ショートパンツだけで行う方もいます。つまり安全性さえ確保できていれば、どんな腹蔵でヨガを行うのも自由なのです。快適に競技ができ、なおかつ人に不快感や迷惑を与えない服装であれば、どんなコーディネートでもヨガを行うことは可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *