Skip to content

王道のヨガウェアコーデって?

ヨガ教室に通おうと決めた時、気になってくるのがヨガウェアの存在です。

特に初めてのヨガ教室通いの場合、ほかの人たちがどんな服装でヨガを習っているのかとても気になるものです。そこで今回は、ヨガウェアの王道コーディネートについてお話します。多くのヨガ教室受講者が着ているヨガウェアは、スポーツブラにゆったりとしたTシャツを合わせボトムスはタイツとショートパンツ…といったように、普通のジムウェアと同じような服装であることが多いです。ただヨガは体を様々な方向に伸ばしていくので、その動きに対応できる伸縮性のあるウェアであることが必須であると言えます。

例えばスポーツタイルはヨガに適した服装ですがキツすぎると動きの妨げになりますし、どんなにゆとりのある服装だとしても体の動きが制限される要素があるものはNGです。また、動作の途中で肌が露出しそれが気になってヨガに集中できない…といったような事態も避けなくてはなりません。

そういった点を総合的に見ていくと、体にあっていつつも適度なフィット感や伸縮性がある、体が自由に動かせる服装であることが絶対条件であると言えます。逆を言えばその条件を満たしてさえいれば、どんな服装でも構わないのです。ヨガパンツやスポーツキャミソールでレッスンを受ける方もいますし、部屋着やジャージのような格好で受ける方もいますが、大切なのはヨガの精神を理解しレッスンに取り組んでいくことなのです。服装でヨガレッスンの内容が変わるわけではありません。安全第一の服装を心がけることが一番です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *